糖尿病の症状と予防

糖尿病の症状から予防、治療法まで糖尿病の情報を紹介しています。
糖尿病の症状と予防
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インスリンとは 

糖尿病はインスリンの分泌不全や機能不全に関わる疾病です。ではインスリンとはそもそもなんなのでしょうか。治療でインスリン注射を使う場合があります。これはインスリンの分泌が足りないために、血糖コントロールができないので、注射でインスリンを補っているものです。しかし勘違いしてはならないのは、インスリンが足りないということが、すなわち糖尿病ということではないということです。

インスリンを打つのは、血糖値をコントロールするためです。糖尿病には様々なタイプがあり、患者さんの進行度の差もあるので、必ずしも糖尿病だからといってインスリン注射をするというわけではありません。血糖値のコントロールが重要なので、ほかの方法で血糖コントロールができる場合はインスリン注射は行いません。

本来、人間のインスリン分泌の目的は、大きく分けて二種類あるといわれています。一つは、食事と直接関係なく分泌されている肝臓や体内での糖代謝を助けている基礎分泌、もう一つは食事摂取後の急激な血糖上昇に対応するための追加分泌です。どちらがかけても体に重大な負担がかかり、それぞれが重要な役割を持っています。ちなみに、日本人の多くの糖尿病患者さんは、後者の追加分泌に問題が生じていることが多いといわれています。

したがって、インスリン注射といっても、患者さんの症状に合わせて使う必要がでてきます。



スポンサーサイト
( 2011/01/05 21:10 ) Category 糖尿病の治療 | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。