糖尿病の症状と予防

糖尿病の症状から予防、治療法まで糖尿病の情報を紹介しています。
糖尿病の症状と予防

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病とは 

糖尿病とは何か。

現代病の中でも多くの人を悩ませている病気の一つ。糖尿病とは、名前通り、糖が尿に流れ出てしまう病気です。当然それだけが問題ではありません。

まずはごくごく基礎的なことですが、糖分は私たちの体にとって必要不可欠な物です。食事をして、食物の中に含まれている糖質を摂り入れます。そしてそれが、胃や腸で消化・分解・吸収されて、ブドウ糖として血液中に放出されます。そしてブドウ糖がインスリンというホルモンの一種の助けを得て、体内の各細胞に入っていきます。そうすると細胞が栄養を得て元気になって、私たちの体の健康も維持されていきます。

わたしたちの体は、基本的には上記のような流れで維持されています。

しかし、糖分や栄養を過剰に摂り過ぎると今度は体にとって大変危険です。血糖値という言葉をよく聞きますが、これは血液内のブドウ糖の数値のことです。食事をすると血糖値は上がります。それは、食事の中に糖質が含まれているからで、食べた直後は誰でも血糖値は上がるものなんです。

健康な人の血糖値は、食事前の最も低いときで、70mg/dl、食後の最も高いときでも、130mg/dlくらいになります。大体この範囲の中で変動していますが、血糖値の高い人は、食事前でも、130mg/dl、食後なら、200mg/dlくらいになります。重症の患者ですと、空腹時でも、200mg/dl、食後になると、300mg/dlを超える人もいます。あるいはもっと高いひともおられます。

血糖値が高くなると、血液中の余分なブドウ糖が尿へと漏れ出てしまいます。こういう状態が、糖尿病です!。


------糖尿病患者さんの場合------

1.食事をする
2.血糖値が上がって下がらない
3.血液中にブドウ糖が余る
4.尿にブドウ糖が漏れ出る
5.糖尿病


と、このような形になります。

ところで、糖尿病には大きく分けて2種類あるということをご存知でしたか?それは、糖尿病1型と糖尿病2型と言うものです。日本人のほとんどの方は、2型糖尿病なんですが、でも、この2型の中でもさらに原因を細かく分けることができるんですね。
スポンサーサイト


( 2010/11/16 14:56 ) Category 糖尿病の基礎知識 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。