糖尿病の症状と予防

糖尿病の症状から予防、治療法まで糖尿病の情報を紹介しています。
糖尿病の症状と予防

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インスリン分泌不全 

糖尿病と関連の深いインスリンについては、すでにご存知だと思います。膵臓から分泌されているインスリンが働くことによって、血液中のブドウ糖が栄養分として各臓器細胞に届けられエネルギー源として働きます。糖尿病の方は、個人差がありますがインスリンの分泌が悪くなっていることが多いのです。では、具体的にインスリンの分泌が悪くなるということはどういうことなのでしょうか。

通常、食後には血液中のブドウ糖の量、すなわち血糖値が上昇します。健康な人は、食後すぐに大量のインスリンが分泌されるために血液中のブドウ糖は全身の各細胞にすばやく届けられ、比較的短い時間で血糖値が正常値まで落ち着きます。

一方、糖尿病の方は食後に血糖値が上昇すること、その上昇の仕方は変わらない場合が多いのですが、インスリンの分泌が不十分なため、血糖値が上がったままでなかなか正常値に戻りません。このような状態をインスリン分泌不全といい、糖尿病の一つのタイプです。

インスリン分泌不全にも程度の差があります。糖尿病に対してなにも予防行為をしていないと進行する場合があるので十分な注意が必要です。進行するとインスリンがほとんど分泌されなくなる場合もあります。

しかし、このようなインスリン分泌不全の方だけが糖尿病と呼ばれているわけではありません。他にもいろいろな糖尿病のタイプがあります。

スポンサーサイト


( 2010/12/28 20:07 ) Category 糖尿病の予防 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。