糖尿病の症状と予防

糖尿病の症状から予防、治療法まで糖尿病の情報を紹介しています。
糖尿病の症状と予防

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インスリン抵抗性 

糖尿病、または糖尿病予備群にはさまざまなタイプがあり、そのなかにはインスリン分泌不全があることを説明しました。それ以外のタイプで「インスリン抵抗性」というものが知られています。インスリン抵抗性の患者は、インスリンは分泌されているのにしっかりと働いていない状態が続きます。このタイプは、運動不足だったり、だんだんと肥満があらわれたりする人に多いといわれています。

インスリンは通常ブドウ糖にくっついて、各細胞に届けられます。しかし、全身の細胞にインスリンが取り込まれにくい形になっていると、インスリンが正常に働かなくなってしまうことがあるのです。こういった状態をインスリン抵抗性と呼びます。

この患者では、十分にインスリンが分泌されているにも関わらず、さらに脳からインスリンの分泌命令がだされるため、健常者よりもインスリン量が多く検出されることがあります。この状態を高インスリン血症といい、心筋梗塞の原因になることもあるといわれています。

インスリン抵抗性を予防するには、運動とダイエットが効果的だと言われています。また、それ以外にもインスリンが細胞に取り込まれやすくするための薬が近年では開発されています。その薬を服用して治療する場合があります。

スポンサーサイト


( 2010/12/30 17:07 ) Category 糖尿病の予防 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。